よくある質問

どうして思い出たまごっていうの?
30年位前までは、どこの養鶏場でも鶏にあまりストレスを与えない飼い方でした。コスト競争がだんだん激しくなるにつれて大きな鶏舎に大量の鶏を詰め込み、食べさせる餌を削り、飲む水の量も削り、管理する人も減らし、機械管理にし、とにかく安い卵生産だけを考え、鶏に多大なストレスを与えるような飼い方になったため、コストは下がったのですが昔の卵のようなおいしさが無くなってしまいました。
当養鶏場は鶏飼いして40年以上になりますが、鶏になるべくストレスを与えない飼い方で昔と変わらない味の卵を生産するという信念で鶏飼いを続けています。
こういうことでネーミングするとき、年配の方には貴重品だった卵、食べたときにおいしさや当時の情景を思い出していただき、また現在「思い出たまご」を食べている子供たちが、大人になったときにおいしかった卵の味や食べている情景を思い出してもらえる卵ということを願い「思い出たまご」というネーミングにしました。
他のたまごと何が違うの?
【①:思い出たまご ビタミンE10】
卵に含まれる成分量は、スーパーなどで売られている一般的な卵と比べて、ビタミンEが1.1mgなのに対し、「思い出たまごビタミンE10倍」には11mgもビタミンEが含まれています。

ビタミンEは1日の摂取目安量として18歳~29歳の成人男性であれば7.0mg/日、女性は6.5mg/日となっています。
ビタミンEが不足すると、血行が悪くなり、女性であれば冷え性に悩まされたり、男女問わずに頭痛・肩こりを起こしやすくなります。
さらに活性酸素の発生を抑える抗酸化力が低下するので、肌を紫外線の刺激から守ることが出来ず、シミやシワが出来やすくなったり、がん細胞の増殖を抑えにくくなったりします。

【②:思い出たまご 濃い味造り】
卵に含まれる成分量は、スーパーなどで売られている一般的な卵と比べて、
ビタミンAは2.8倍、ビタミンB12は1.6倍、ビタミンEは2.5倍、カルシウムは1.1倍、DHAは1.5倍、クリプトキサンチンは3.9倍、βカロチンは4.6倍、カプサンチンは3倍も含有しています。

ビタミンA = 美肌効果
ビタミンB12 = 記憶力改善
DHA = 記憶力改善
ビタミンE = 免疫効果
クリプトキサンチン・βカロチン = 細胞劣化防止
カプサンチン = 善玉コレステロール上昇作用

濃い味造りは赤玉特殊卵の美味しさにコクを更に増して、食べたときの美味しさが鮮明に記憶に残ってほしいことを目的に魚のタンパク質と植物性タンパク質(これがコクの秘密!)を多く鶏に与えた卵です。さらに、小さなお子様の成長からご年配の方の記憶力改善まで、幅広く食べていただくことでいつまでも健康でいられる栄養成分が豊富に含まれているのも大きな特徴です。

賞味期限はどのくらい?
生での賞味期限は採卵後約14日です。それ以降は加熱処理してください。
※お届けした卵ケースに賞味期限は記述されていますので、そちらも参考ください。
保存方法は?
冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。
※お届けする、商品箱にも同様の注意書きをしてありますので、そちらも参考ください。
たまごは体にいいの?
たまごには以下のような体にとって良いことがあります。

・病気に対する免疫力を高める。
・皮膚のつやを保ち、体の粘膜を健康に保つ。
・骨粗しょう症の予防に役立ち、歯の健康を保つ。
・レスチンという成分により、認知症の予防に役立つ。

一般的に卵1個には大人が一日に必要な総栄養素の約25.5%が含まれていて、「思い出たまご」にはそれ以上の栄養素を含んでいます。

卵アレルギーなんだけど大丈夫?
卵アレルギーは卵白(白身)が引き起こすと言われています。実際には「思い出たまご」はたまごアレルギーに大丈夫!というデータはありません。
ただし、「たまご嫌いな子供が思い出たまごを家族全員が食べるようになったら、子供も食べるようになった!」というお話しはたくさんのお客様から聞きます。
たまごの通販って割れたりしないの?
到着時に卵が割れていたりした場合は連絡いただければ交換いたしますのでご安心ください。
鮮度につきましては、到着3日前に産卵したたまごが届きます。
ちなみに、卵は生食するのでも”産卵3日後が一番おいしい!”と言われています。
当日生まれたての玉子はおいしいものではありません。(ちょっと意外でしたか?キューピーから本も出ていますのでもし良かったら読んでみてください。)